科学会議

2020年10月27〜29日

生命学、 分子生物学、 バイオテクノロジーに関する科学会議では、 ロシア連邦および ユーラシア経済共同体加盟諸国のさまざまな地域の方が参加しています。。慣例上、海外およびとロシアの優秀な科学者は貴重な講演をしていただきます。す。

ウイルス学

ウイルス学者は、構造、生化学、システム論、遺伝学、ウイルスの再生・細胞との相互作用・人間の生命の役割を巡る研究結果を発表しています。 研究者は、人間、動物、植物、細菌のウイルスの検出、制御を研究して、利用する方法、を開発しています。

バイオテクノロジー

当分野の研究は、産業、科学、技術、社会への公益のために生物学的過程を応用できるという考え方に基づいています。 科学者の努力によって、生物活性化合物(酵素、ホルモン、アミノ酸、ワクチン、医薬品製剤など)の生産、新物質の分子の設計、生物の形態の創造を可能にされ、環境および医療問題の解決方法や技術の開発に取り組んでいます。。

分子生物学

「分子生物学」分野に取り組んでいる学者は、精細胞における生物物理学.・生化学的分子メカニズムを研究しています。。 生体物質の顕微鏡的・ナノ的研究手法によって、、分子レベルで細胞内過程をモニターすることだけでなく、制御することも可能となりました。

生物物理学

当分野に取り組んでいる学者は、研究の対象として生物の物理的および物理化学的現象をしています。 そして、生物高分子の構造と特性、生物や生体システムに対する様々な物理的要因の影響についても研究しています。 生物物理学は、生物学的な物体の組織の基礎となる物理的メカニズムおよびその活動の生物学的特性との間の関係を特定することを目的としています。

参加できる方:若手研究者( 35 歳以下)   会議発表論文提出形式での参加可能

The best abstracts 2019

学会の発表者:

Dr. Ancha Baranova

school of Systems Biology, George Mason University, USA

Dr. Belik Dmitriy Vasilevich

head of Siberian scientific research and test centre for biomedical engineering, Novosibirsk

Blinov Vladimir Mikhailovich

director of department of bioinformatics at panagene ltd

Bukreyev Aleksandr Anatol'yevich

Ph.D. Professor at University of Texas, Galveston National Laboratory

Dr. Volchkov Viktor Evgenievich

Professor, head of department “The molecular basis of viral pathogenicity”, CIRI

Davydova Julia Gennadyevna

MD, Ph.D, Assistant Professor, Division of Basic and Translational Research, Department of Surgery, University of Minnesota, USA

Dianov Grigory Leonidovich

Professor, PhD, Head of Biochemistry at the Oxford Institute for Radiation Oncology, University of Oxford, UK

Dr. Ivanov Alexey Sergeevich

Professor, head of Laboratory of Intermolecular Interactions “Institute of Biomedical Chemistry”

Dr. Lavrik Olga Ivanovna

Professor, Corresponding Member of RAS, USSR State Prize Laureate, head of Bioorganic Chemistry of Enzymes

Dr. Loktev Valery Borisovich

Professor, Academician of the Russian Academy of Natural Sciences, State Research Center of Virology and Biotechnology VECTOR

Valery Maltsev

Doctor of Physics and Mathematics, Head Laboratory of Cytometry and Biokinetics of the Institute of Chemical Kinetics and Combustion named after V.V. Voevodovsky, SB RAS

Sergey Netyosov

Doctor of biology, , Corresponding Member of the Russian Academy of Sciences, State Research Center of Virology and Biotechnology VECTOR

Rascheco Sergey Vladimirovich

the Candidate of geological and mineralogical sciences, Laboratory of Metamorphism and Metasomatism, Institute of Geology and Mineralogy SB RAS

Sultankulova Kulaysan Turlybaevna

the Candidate of Biological Sciences, Professor, head of laboratory for molecular biology and gene engineering

Dr. Chumakov Petr Mikhailovich

The Engelhardt Institute of Molecular Biology (EIMB), head of cell proliferation laboratory

オンライン形式の参加も可能。ウイルス学、生物物理学、分子生物学、バイオテクノロジーを巡るオープンビオ化学会議で研究結果発表も可能。

参加候補者:若手研究者( 35 歳以下)  会議発表論文提出軽油で参加者選考 論文の提出先:openbio@openbio.ru

Download terms for thesises

Contact us at e@ick.ru

or +7 383 306 19 17, Julia Belogrivtseva

© ANO “Innovation center Koltsovo” 2014—2020